医療レーザー脱毛の回数について

 

以前の永久脱毛といえば電気針で毛穴をひとつひとつ焼いていました。そのため施術に非常に時間がかかりました。

 

現在では、医療レーザーだと、1回の照射で1cm×1cmほどの範囲を脱毛できるので、両わきの施術は約10分で終了します。また、すね毛(両側)の場合も30分程度ですみます。

 

クリニックで行われる医療レーザー脱毛は、肌トラブルも少なく、万が一、肌に何かあったとしても、その場で医師の治療を受けられるので、安心して脱毛施術を受けられると言えます。

 

ところで、体毛には成長期、退行期、休止期があり、レーザー脱毛の効果が期待できるのは成長期です

 

成長期は、毛母細胞が分裂し、毛が新しく作られる時期です。その毛が毛乳頭とつながっている状態でレーザーを当てることで、より高い脱毛効果を得られます。休止期にレーザーを当てても、生えてくることがあるそうです。

 

したがって、完全な脱毛を希望する場合には、個人差はありますが、成長期の時期に照射しなければならないので、2〜3ヶ月おきに3〜5回の施術を受ける必要があります。もっとも、腕などの比較的体毛が薄い箇所の場合は、1回の施術で効果がある方もいらっしゃるようです。

 

脱毛で用いるレーザーは、毛穴の深いところに毛根がある場合、完全永久脱毛が困難な場合があります。男性のヒゲは、毛根が深いところにあるので、効果がはっきり現れない傾向にあり、多くの施術回数が必要になります。

 

わきも同様に、毛穴の深い部分に毛根があるので、レーザー脱毛の効果を実感するには、何度も照射する必要があるようです。